過払い金

overpayment reazon

過払い金返還請求

「なかなか借金が減らない・・・。」あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか? 理由として考えられることは、借金の利率が高すぎるため必要額以上の返済をしているからかもしれません。

多額の借金を抱えている方の多くは、貸金業者に利息を払い過ぎていることに気付かず、一生懸命返済しているケースがあります。しかし、貸金業者やクレジット会社などから、払い過ぎていた利息(過払い金)は取り戻すことが出来る場合があります。

過払い金とは?詳しくはこちら>>

また、過払い金はすでに借金を完済した方でも請求することが可能です。 完済した方は、取り戻したお金の中から手続き代行の報酬を頂きますので、自己負担金は0円で、過払い金の返還請求ができます。

当事務所の過払い金請求の解決事例>>

当事務所は福岡で最もリーズナブルな債務整理サービスを目指しており、着手金0円、完全成功報酬13%でお引き受けいたします。また、当事務所は完全成功報酬制ですので、返還されなかった場合は一切費用を頂きません。

もちろん相談料はいただきません。まずは無料で過払い金が発生しているかどうかをお調べしますので、お気軽にお問合せ下さい。

詳しい料金表はこちら>>

過払い金請求を急ぎましょう!

過払い金返還請求には、10年の消滅時効があり、債務を完済して10年が経過してしまうと「消滅時効」にかかってしまいます。すると、過払い金返還請求権は法律上消滅してしまい、回収ができなくなるのです。

また、完済してからまだ数年しか経過していない方も、今すぐ過払い金の返還を請求することをお勧めします。なぜなら、借り入れをした消費者金融が倒産してしまうと、ほとんど返ってこなくなってしまうからです。

例えば、武富士の場合では倒産後に過払い金が96.7%カットされ、3.3%にされてしまいました。つまり、100万円の過払い金があったとしても、わずか3万円余りしか返ってこなかったのです。

最近は武富士のように、急増した過払い金の返還に耐え切れない消費者金融が次々に倒産しています。一刻も早くご相談ください。

過払金で残った負債を完済、破産が不要になった事例!

(Tさん 50代 女性 無職)

Tさんは、長年会社勤めをしていましたが、重い病気にかかり仕事を辞めなくてはならなくなりました。頼る親族もいないTさんは、生活保護を受けることになりましたが、それまでに銀行やカード会社への借金がいくつかあり、その返済ができなくなりました。 Tさんは、生活保護では自己破産をするしかないでしょうか、とあきらめ顔で当事務所に相談に来られました。 債権調査の結果、銀行からの借入金の残額は約70万円ありましたが、カード会社の過払金が約100万円あることが分かりました。 カード会社からの過払金を取り戻し、そのお金で銀行の借入金を一括で返済し、また、司法書士の報酬もそこから支払って、Tさんは、全くの手出しなしで借金の整理ができました。当然、破産の必要もなくなりました。   他の解決事例も見る>>

<p class="mb30"><a href="/flow/"><img src="http://mori-saimu.com/Eim9peel7tioghohp1Ae6thohyo7ooro/wp-content/uploads/bnr011.png" alt="bnr01" width="720" height="180" /></a></p>

  • 無料相談の詳細はこちら

福岡の司法書士による債務整理ブログ