アコムの過払い金請求

大手銀行の三菱UFJフィナンシャル・グループに属しているアコムは、最近はテレビCMや電車のつり革広告で見る機会も多いかと思います。

 

しかし、平成18年以前は実質年率29.20以上の利率で貸付をおこなっており、利息制限法の上限利率を超えていました。

 

そのため、平成18年以前からアコムと取引のある方は、過払い金が発生している可能性が高いといえます。

 

現時点では資金面での懸念が少ないようで、直近で倒産して過払い金が回収できなくなる恐れは少ないといえますが、回収には時間が掛かりますので、できるだけ早くご相談いただくことをお勧めします。

 

アコムとの和解・訴訟

アコムは他の金融機関と比べると比較的良い条件で和解できるケースが多いようです。

実際に、裁判をしなくても交渉次第で発生した過払い金の満額に近い金額を回収できることもあり、場合によっては過払い金が発生していた期間の利息の一部も交渉だけで回収できるケースもあります。

 

しかし、過払い金が発生していた期間の利息を全額取り戻すためには、裁判をしないと難しいといえます。

 

一方で、裁判を行うと回収までに時間がかかってしまうことも考慮しなくてはなりません。

 

そのため当事務所では、利息部分がいくらになるのかを計算し、また回収を急ぐのかあるいは時間を掛けてでも利息まで全額回収を目指すのか、お客様のご要望をお伺いしたうえで最適なご提案をさせていただきます。

 

<p class="mb30"><a href="/flow/"><img src="http://mori-saimu.com/Eim9peel7tioghohp1Ae6thohyo7ooro/wp-content/uploads/bnr011.png" alt="bnr01" width="720" height="180" /></a></p>

  • 無料相談の詳細はこちら

福岡の司法書士による債務整理ブログ