総額100万円の返済に圧縮された事例

(Dさん 30代 男性 会社員)

Dさんは営業職で、取引先の接待や友人との飲食のために借金をするようになり、数年で6社合計300万円ほどの借金を抱えることになりました。
子どもが生まれ支出が増えたこともあって返済に行き詰まるようになり、何とかしなければと当事務所を訪れました。
Dさんは、自己破産はなんとしても避けたいとの強い希望でしたし、なんとしても返済したいとの本人の強い意志が感じられましたので、個人再生手続を行うことになりました。
手続の結果、約300万円の借金は、その3分の1の100万円に圧縮され、月あたり約3万円を3年間返済することになりました。Dさんの奥さんも家計管理に協力することで、3年間の返済を継続することができました。

<p class="mb30"><a href="/flow/"><img src="http://mori-saimu.com/Eim9peel7tioghohp1Ae6thohyo7ooro/wp-content/uploads/bnr011.png" alt="bnr01" width="720" height="180" /></a></p>

  • 無料相談の詳細はこちら

福岡の司法書士による債務整理ブログ